ぽっかり開いた穴をどう埋め尽くしてやろうかって話

生まれて26年と半年。(歳がばれた)

 

初めてとある経験をしました。

 

というか、これまでの自己記録を塗り替えられた瞬間でした。

 

虫歯ができた。

なんてこった。

 

左の奥歯が痛むのだ。。

 

先週の日曜日。

ビッグバンドのスタジオ練習で

トロンボーンを吹いていたところに違和感を覚える。

今日はドラムが荒かったのかシンバルが妙に響くなあとも思う。

 

バンドメンバーの過半数以上が医者のため、(なので練習後は病気や治療についての談義でスタジオにいる時間が長引くことが多い)

練習後に『このなかに歯医者さまはいませんか』(CAか)

ウッドベースダンディ担当に問診してもらう。

 

これまで虫歯がなかったことからストレスで痛みに変わる人もいるらしいが

とりあえず行きつけの歯医者に行くよう言われ

昨日、ようやく重い足を運び、、

はじめて治療のために通院した。

 

歯並びも全く問題なかった人だし、

これまで世話になることはほとんどないだろうと思っていたのに。

 

名前を呼ばれて、痛みを訴え診てもらう。

『あー、穴開いてるねえ』の一言。

レントゲンを撮り、さらに詳しく見てみる。

 

神経に触る手前まで浸食している虫歯だったので

詰め物してとりあえずその日は終わり。

 

ショックを隠せないわたしは心の中にもぽっかり穴が開いたような気分で帰った。

なんてうまいこと〆てみる(笑)

 

本日の音楽

星野源/穴を掘る

穴を掘る

穴を掘る