干物女ははじだが役に立つ?

今年のブログは一味変えて頑張りますよ!

 

2016年は一言『仕事』に明け暮れた年でした。

いちおう図書館員なんだけど、色々やらせていただいたので日々勉強でした。

 

図書館って貸出返却だけが業務じゃないからね

 

zizi.hatenablog.jp

 

 

仕事と自宅の行き来ってだけで腑抜けてしまって

ドラマ観ながら自作ハイボール飲んで干物女をやってたという

半分腐った生活をしてました。

 

去年のドラマといえば、流行りましたね。

【逃げるははじだが役に立つ】

星野源さんのこと好きになった人多いのではないのでしょうか。

 

個人的に源さんは、もっとわけがわからない役や腐り役のほうが好きなので

内容的にはドストライクじゃなかったのですが、

職場がこの話で持ち切りなので観てみた感じです。

 

星野源さんは俳優業に磨きがかかってますが

バンドマンでもあり、芸人かってくらい面白いこともやってしまう

エンターテイナーな漢。

 

彼のギターの弾き語りがなんとも言えない、、

SUNという曲は、ラジオでバナナマンの日村さんに捧げた曲から派生してできたことは有名ですね。

 

まあ、これらは干物女しながら得た情報ですが

 

 

図書館員らしく〆たいと思います。

 

今日のおススメ本

著者 星野源

タイトル 働く男

偶然元恋人とばったり会ったときあなたならどうしますかって話

近所のお姉さまと路上ライブを観て、パクチーが大量に盛られたラーメンを食べた。

最近パクチーが流行っているらしいね。

ベトナムに行ったときにパクチー初体験して嫌いじゃなかったから、お姉さまのお誘いにのりこれを頂きました。

https://www.instagram.com/p/BHkCcGZANqg77TkmVQz3RmOARv4p3qLRDUz0Wo0/

パクチーラーメン、ぱくぱく

 

自転車をこいでいた帰り道に事態は起きた。

 

信号待ちの交差点で、仲良くお手てを繋いでいるカップルの後ろ姿があった。

普段はそんなカップルをみてもリア充爆発しろとか思ってたけど微笑ましく見えた。

そしてふと気づいたのだ。

 

男性のほう、前お付き合いしてた人じゃねーか

 

目が合ったけど完全に他人のフリだよね(笑)

 

だってこっちはラーメンのおかげで顔テカテカしてるし、

あっちはお手て繋いでるところ見られてるわけだし、

さて、ここで問題★(テカッ)

 

あなたなら、元恋人が他の異性と密着して歩いているのをみたら

どういう反応をしますか?

 

わたしは顔には出しませんでしたが、「オモロー」となりました。

お姉さまからは、「それ、おかしいよ」とご指摘を頂きました。

(ネタが古いとかじゃなくてね)

 

その人の付き合い方が第三者的にみれるのって大事なことだと思う。

 

 

そもそもわたしは恋愛に対して積極的ではないうえドライだ。

過剰に相手に観賞もしないし、連絡も必要最低限しかしない。

 ましてやお別れしてから1時間後にはちゃんとご飯も喉を通る。

(ちなみにいうと、失恋よりバンドが解散したときのほうが正直つらかったし生活がいろいろ荒んでた)

 

そんなわたしに「おかしい」というお姉さまはわたしとは真逆のタイプでいかにも女性らしい。

そして普通だったらツラくて見ていられないのだそう。

 

 

でもお付き合いしてたのは紛れもない事実だし感謝してる。

それが終わった途端に興味がなくなるんだけど、なにせ好奇心の塊なので(笑)

 

あなたならどっちですか?

 

本日の音楽

Dorlis/ひとりごとみたいにアイシテタ

 

 

ぽっかり開いた穴をどう埋め尽くしてやろうかって話

生まれて26年と半年。(歳がばれた)

 

初めてとある経験をしました。

 

というか、これまでの自己記録を塗り替えられた瞬間でした。

 

虫歯ができた。

なんてこった。

 

左の奥歯が痛むのだ。。

 

先週の日曜日。

ビッグバンドのスタジオ練習で

トロンボーンを吹いていたところに違和感を覚える。

今日はドラムが荒かったのかシンバルが妙に響くなあとも思う。

 

バンドメンバーの過半数以上が医者のため、(なので練習後は病気や治療についての談義でスタジオにいる時間が長引くことが多い)

練習後に『このなかに歯医者さまはいませんか』(CAか)

ウッドベースダンディ担当に問診してもらう。

 

これまで虫歯がなかったことからストレスで痛みに変わる人もいるらしいが

とりあえず行きつけの歯医者に行くよう言われ

昨日、ようやく重い足を運び、、

はじめて治療のために通院した。

 

歯並びも全く問題なかった人だし、

これまで世話になることはほとんどないだろうと思っていたのに。

 

名前を呼ばれて、痛みを訴え診てもらう。

『あー、穴開いてるねえ』の一言。

レントゲンを撮り、さらに詳しく見てみる。

 

神経に触る手前まで浸食している虫歯だったので

詰め物してとりあえずその日は終わり。

 

ショックを隠せないわたしは心の中にもぽっかり穴が開いたような気分で帰った。

なんてうまいこと〆てみる(笑)

 

本日の音楽

星野源/穴を掘る

穴を掘る

穴を掘る

 

なんでも有効活用したいよねって話

友人や恋人と待ち合わせをしていて

「遅刻する」と一報が入ったとき

どのくらいまで待てますか?

待ってる間にあなたは何をしますか?

 

あと5分、あと10分で到着するなんて連絡だったら

本でも読んで待っていられますが、

そう言っておいて、30分、1時間妥当に待たせる遅刻魔がたまにいます。

 

 

昔、一緒に組んでいたバンドメンバーにも一人いたんですよ。

誰とは言いませんが、スタジオ練習は大抵一番最後に到着する人でした。

 

ライブ当日はリハーサルなどで時間厳守で集合をかけるのですが

遅刻されると、ライブハウスのスタッフや他のバンドさんにも迷惑をかけかねない。

それは避けたいので、その人だけに予定時間1時間前に来るように言っておきます。

そして他のメンバーはちゃんと予定時間に来るのでちょうどよいというわけです。笑

 

 

周りにそんなに遅刻魔がいるわけではないのですが

最近、待ち合わせてもオンタイムに来ない人が多い。

でもそれはお仕事や電車の不具合、色々な理由があるから怒ることは絶対しません。

 

相手のペースを上手く使えばいいだけのこと。

 

近くの喫茶店でコーヒーでも飲みながら待つのもよし

本屋さんで立ち読みするのもよし

会うまでの余暇時間を楽しむだけだ。

 

 

昨晩は雨の夜でした。

近所さんから突然、飲もうとお誘いを頂きまして

待ち合わせ場所と時間を指定してもらったのです。

 

「18時15分に某公園前(お互いの自宅の中間地点)で。」

 

17:45 帰路途中のスーパーで上の連絡をもらう

18:00 買い物を済ませる

18:15 帰宅

 

ここまで読んだあなた、お前だって遅刻者じゃないかと思われたのではないでしょうか

 

いいえ、大丈夫なんです。

 

18:15 10分遅刻の旨、連絡をもらう。その時わたしはシャワーを浴びてた

18:25 了解の返信の既読がついてないのを確認。

    その時わたしはシャワー上がりのトマトジュースを満喫していた

18:35 「もう少し」という連絡がくる。その時わたしはお化粧してた

18:45 「到着」と連絡がくる。その時わたしは自宅を出発

18:50 先に到着し本を読んで待っていると、章末ちょうどにお姉さん到着

 

 

相手の行動を先読みしておけば、自分はいらいらせず待ち合わせを有効に使える。

その人によりけりだけど。 

 

でも自分の時間は大切にしたいね。

 

本日の音楽

Jim Croce / Time in a Bottle

お気に入りの調味料の話

今日はヘルシーに栄養をとろうかと

でもちょっとしっぽり宅呑みしたいよねっときに

ちょうどよい、私のお気に入りのメニューを紹介。

 

たったの3工程で、5分でできちゃうので

ぜひ作ってみてください。

 

「アボカド納豆キムチの和え物」

材料

アボカド 1個

納豆   1パック

もみ海苔 好きなだけ

キムチ  好きなだけ

ごま油  小さじ1

 

  1. アボカドを食べやすい大きさに切る
  2. 納豆、キムチと1を混ぜる
  3. もみ海苔と最後にごま油をかる

 

以上!

 

最後のごま油がキモです。

 

そう、わたしは大のごま油好きなのだ。

炒めたら最高!

かけても良い!

漬けてもいい?

 

このネタは本日の音楽の曲にあります。

このバンドは実際にライブを見たことないのだけど

 

数年前にビレッジマンズストアという先輩のバンドと対バンするという話を聞き、

気になるバンド名だったから検索かけたところ

ベースラインが飛び跳ねてかっこよかったのでそこから好きになった。

 

ひとつの調味料がこんな名曲になってしまうなんて

料理ってひとつのエンターテインメントだったのね。

 

さてビールを開けよう。

 

本日の音楽

ゴマアブラ/ゴマアブラのテーマ

www.youtube.com

 

黒歴史にも、差し色をいれたら少し雰囲気変わるよって話

お題「わたしの黒歴史」

 

一時期、坊主頭だったことがある。

 

別に某アイドルみたいに不祥事を起こして、、

とかじゃなくてね笑

 

一応、女の子なので髪の毛がないのは相当つらかったなあ。

というわけで今なら話せる黒歴史を今日は書いていこうと思う。

 

高校2年の時に、いきなり39度の発熱をだし

病院で検査したらインフルエンザじゃないのに

インフルエンザ感染者と同じくらいの白血球の数だとかで

それで熱が出てると出てないとか(うる覚え)

そのため滅多に顔を合わさない兄が白血病じゃないかって

すごく心配してくれやがった。(言い方に突っ込みはなしで)

 

それは1週間ほどで治った。

 

その2週間後くらいから髪の毛の抜ける量が異常になった。

 

最初は季節の変わり目(6月のいま頃)だったから犬とか猫みたいに

毛の生え変わりだろうと、あまり気にしていなかったのだが

頭を触ると一度に手のひらがおさまるくらいの量も抜けるので

ついに円形脱毛症がいくつも見つかった。

 

それからは皮膚科へ通うことになるのだけど、

あんまり原因が明確じゃなかったかな。

先に書いた発熱が関係してるんじゃないかって話だけど。

他にも中学のときの自律神経失調症が今頃~だの不明。

 

それもあって入部していた吹奏楽部を休部することになった。

高校時代という青春真っただ中、好きな楽器をやめるのはツラい。

退部だけはしたくなかったので休部ということにしてもらったのだ。

(おかげで3年の引退演奏会で演奏させてもらえた)

ただでさえ進学校で勉強ついていけないのに加え、部活と通院なんて

治るものも治らないと思ったからだ。

 

そういや学校でも髪の毛がたくさん抜けるもんだから、

掃除の時、髪の毛のごみ量がすごくて気持ち悪がられたっけ。笑

 

私生活も大変だった。

寝て起きたあとの枕のうえがとんでもないことになっていたり

お風呂で頭洗うときもこれ以上抜けるのが怖くて、一度泡たてネットで泡たててから優しく洗ったり、

 

そして円形と円形が広がっていって

ついに全頭脱毛症になった。

 

見かねた母が、結構いいお値段のウィッグを買ってくれた。

ミディアムくらいで少し焦げ茶色。

おかげで学校は普通に行けたし、

普通に生活はできた。

 

この時は通院も手伝ってくれたり、

不自由なく健康的な生活ができたので母には本当に感謝している。

 

そして治療も本格的になった。

発毛を促進させるのに紫外線をあてる治療、

直接頭皮にドライアイスをあてる治療、

 

薬はステロイド剤でプレドニンを服用。

副作用で顔もパンパンに腫れるし、

食欲の増幅が激しくなったり、

体調がひどかったので結局10種類ほど処方される

 

結構、参っていたときだ。

高校時代の親友に、

ひょんなことからウィッグをとった姿をみせることになった。

どんな反応するか怖かった。

 

第一声が「おおお」

 

(自分が見せられた側だったらどんな反応していいか困るもんな・・・)

「かっこいいじゃん」

 

(え?)

 

彼女はロリータ系だったこともあり個性的なことが大好きだ。

ああ、そうか。これも個性でいいんだ。と納得した。

 

彼女の反応をどう捉えるかは自由だが、わたしはおかげで気が楽になった。

 

髪の毛が生え揃い、いわゆるベリーショートになった。

ウィッグを解禁したのは3年生の冬だった。

1年半かかったということだ。これでも早い方だと思う。

 

その期間の治療費はというと、実は匡でこんな制度がある。

No.1120 医療費を支払ったとき(医療費控除)|所得税|国税庁

注意したいのは一定の基準を超えなければならないのと

領収書をちゃんと保管しておかなければならない。

 

大きな病気をしたときはぜひ参考までに。

(健康第一ですけどね)

 

実をいうと、いまだに季節の変わり目には髪の毛がたくさん抜ける。

そしてたまに円形を見つけることもある。

その時は、今後生えるであろう産毛のぽよぽよした触感を想像すると

少しわくわくする。

 

わたしは全頭脱毛症を黒歴史だとは思っていない。

病気だもん。しょうがないことだ。

 

なんでこのお題に乗ったかって、この時のメンタルの弱さが黒歴史だ。

 

なにかあればすぐネガティブにとらえて

しょっちゅう泣いていたような記憶がある。

 

支えてくれていた親がいたり、

親友も気を遣ってくれていたのは気づいていた。

なのに感謝の気持ちが薄かったなあと反省している。

 

順調な治療ができたのは周りの人の助けがあったこと、

この時にメロコア(ご機嫌パンクな音楽)に出会ったこと、

ひとつの病気でいろんな経験や知識が得られたのは光栄なこと。

 

たぶん、生い立ちのなかにこういうことばっかりあったから

考え方をポジティブに捉える力とか、忍耐力が強いことは自負している。

 

それが良いことか、悪いことなのかは決めかねないが。

 

本日の音楽

友川カズキ/生きてるって言ってみろ

www.youtube.com

頑張っている人はどんなロックンローラーよりもかっこよかったって話

毎朝、起きるときに好きな音楽を流して

ベッドのうえで伸びをする。

 

一日のなかで至福の時だ。

 

今朝、ふと流した音楽は、東京スカパラダイスオーケストラ

「道なき道、反骨の。」

健さんとスカパラ好きにとっては堪らない一曲です。

そして日本語歌詞による健さんの歌もこれまた渋い。

 

わたしはAIR JAM世代ではないのだが

健さんのライブをみてバンドが好きになったのは変わりない。

 

ちなみに人生での初ライブは

ken yokoyamaのnot fooling anyoneレコ発ツアーin仙台 junk box

 

音楽の師匠が、

「kenさん好きだったよね?友達でチケット余してる人がいるんだけど、行けば?」

と友達を紹介してくれて、現地で初対面の女の子とライブに行ったのだ。

 

初めてのライブハウスは

客ノリも激しく、ほぼ満員(むしろオーバー)、

そして凄い熱気に包まれていた。

 

初めてということもありあまり前には行けなかった。

155cmのわたしには後ろの安全地帯でつま先立ちで観るのがやっとである。

その日聴いたギターの歪み音に衝撃を受けた感覚は今でも忘れない。

 

 

そのあとからわたしはバンドがもっと好きになるわけだが

最近あまり音楽漁りをしなくなったし、

ライブも友達が出るから行くみたいなスタンスだったり、

ギターもこの前の4月のオリジナルのライブ以来メンテしていない。。

(どうぞ罵ってください)

 

そんな自分がなんでこんな音楽記事書いたのかというと

まあ、今日は6月9日でロックの日ということもあるんだけど。

 

そんな今日、上前津にあるCLUB ZIONへライブを観に行った。

友人であり昔のバンドメンバーが所属している

twitter.com

というバンドが、

いくつもの伝説を残しておられる遠藤ミチロウ氏の新バンド

「THE END」と対バンしたのだ。

遠藤ミチロウって言ったら、敢えてこう言わせてもらおう。

最高で最低のロックンローラーだ。

 

そんな人と対バンするなんて本当に凄いことなのだ。

 

そんな友人のステージングを観たら泣きそうになった。

凄い人とやったからとかではなくて、

ステージから私たち『客』に向けた彼の眼が本気そのものだったからだ。

 

初めて行ったkenさんのライブと同じ衝撃を受けた。

 

直接言いたくないからここに記しておこう。

 

目の前を突き進むとよいよ。

 

頑張れとは言わない、好きなこと沢山しなよ。

 

疲れたら話しは聞くし、いつまでもわたしは応援するし、お湯がでないならウチの風呂貸すわ!

 

本日の音楽

東京スカパラダイスオーケストラfeat.ken yokoyama

「道なき道、反骨の。」

www.youtube.com